FC2ブログ
RSS

2018年10月度お勧め製品

お取引企業様へ10月度のお勧め製品をご紹介させていただきます。

長く猛暑だった夏も過ぎましたが車のボディや樹脂製のヘッドライトには
高い気温と強い紫外線によって大きなダメージが残ったお車も多いようです。
10月は高かった気温も落ち着き、青空の下での洗車やワックスがけ日和の季節に
おすすめする製品をご紹介させて頂きます。

ひとつ目は簡単に下地処理、簡単に光沢を復元することができる
下地処理剤 【ベーストリートメント】 BST と
ガラス系成分配合のボディコーティング剤【イージーコート】 ESCです。

ESCBST.jpg

【ベーストリートメント】 BSTは洗車キズを含む塗装面に付いた細かなキズなどを
除去して塗装面を整え、際立った光沢を復元する合成ワックス及びポリマー用
下地処理剤です。特に【イージーコート】 ESCを施工する前処理に使用することで
【イージーコート】 ESCの効果を100%発揮させます。

【イージーコート】 ESCはガラス系成分を配合したボディーコーティング剤です。
作業性が非常によくムラになりにくいのが特徴で配合されたガラス成分が塗膜を
強力にガードします。


ふたつ目は樹脂製ヘッドライトレンズの黄ばみやくすみを短時間で復元する
【グラッシークリア】 GYC【グラッシープロテクター】 GYPをお勧めしております。

GYC 201810
グラッシークリアは【GYC】は、樹脂製のヘッドライト及びテールレンズ等の表層に
付着した頑固な黄ばみ、白化等の汚れを素早く強力除去する液状の洗浄剤です。
樹脂製のヘッドライトの材質を侵すことなく特殊な洗浄成分が表層に付着した頑固
な汚れのみを浮かせます。また、微量の特殊コンパウンドを配合、施工後にBRAINS
グラッシープロテクター【GYP】等のガラス系コート剤を使用する場合の下地を整えます。

GYP 201810
【グラッシープロテクター】 GYP、樹脂製のヘッドライト及びテールレンズ等の樹脂表面
を長期間保護つや出しする為に開発された硬質ガラス被膜形成剤です。特殊チタニウ
ム配合によりクリーニング後の樹脂製ヘッドライト表面等に強靭で密着性のある硬質
ガラス被膜を形成することが可能で、新品時の様な光沢感・透明感をを復活させ、長期
にわたり紫外線、酸性雨、夏季における高温による樹脂劣化を抑制します。

GYCGYPイメージ

詳しくは弊社営業マンまでお問い合わせください!
お伺いさせて頂きまして資料をもとに丁寧にご説明させて頂きます。
スポンサーサイト